36歳独身フリーランス女子の処世術

占星術・アクセサリー講師・デザイン制作を生業とする36歳のフリーランスです。仕事からプライベートまで誰かに役立つ記事を綴っていきたいと思います。

銀歯をセラミックに変えてみたら体調が劇的に改善した話

こんにちは、Keikoです。

 

唐突ですが、今日は歯の話を。

私はここ半年以上、歯医者に通っています。

 

きっかけは、詰め物が取れたことなのですが、実はずっと銀歯がイヤで。というのも、見た目が悪いというのと、なんか身体に悪いらしいというのが気になっていて。それで、今度歯医者に行くときは、銀歯を他のものに変えたい!と思っていました。

 

そこで、何軒かの歯医者を調べて、とある自由診療の歯医者さんに通うことにしました。こちらの歯医者さん、潜在意識とかカタカムナとか、それはそれは通常の歯医者さんとはかなり違っていて、いわゆるスピ系歯医者さん。と言っても、お医者さんですから、ぶっ飛んでて怪しいとかじゃなく、歯から身体への影響を考えるときに、スピの視点も多分に学ばれているところです。

 

こちらの歯医者さんは、お友達の元看護師さんで、現在は健康に関する自宅サロンを経営されている健康マニアの方がオススメしていたので、こちらに決めました。やはりスピ系歯医者ってちょっと怪しいので、こういうものは信頼できる友人の口コミって本当に大事なわけです。

 

で、昨年の秋くらいから現在まで、約半年以上通っています。そして、私の銀歯ですが、小さな詰め物の銀歯から徐々にセラミックへと移行しています。

 

こちらの材質ですが、私はD-MAT(だったかな?)というセラミックを使っています。こちらの歯医者さん、メタトロン検査を導入してまして、個人の体質にあった材料を提案してくれます。その検査代だけで5000円ほどかかるのですが、材質によってびっくりするくらい反応が違うので、これは是非ともしたほうがいいと思いました。

 

簡単に説明しますと、いろんな歯の材質を手で持ってみて、身体の反応を数値で検査したり、実際の身体の動きでチェックするのですが、私、これ、ずっと目を閉じて行いました。先入観や思い込みで、なんか良さそう!と思ったら、無理して良い反応をとったりするんじゃないか?と、己を疑ったわけです。そして、目を閉じて見えない状態で、身体の動きが軽くなったり、数値的にもよかったのがD-MATだったのです。

 

歯の材質っていっぱいありますが、まぁ、自由診療で使う材質ですから、どれを選んでも高額です。私のD-MATで、1本あたり7万円ほど。検査中に、『たかっ!』と、思わず心の声出ましたけど、それでも変えて良かったと今は思います。その理由はこの後。ですので、そこで材質選びに失敗したら、本当に時間もお金も勿体無いので、自分に合うかどうかってすごく大事だと思います。その意味でもメタトロン検査はオススメです。

 

で、こんなに高額なセラミックですが、それでもやっぱり変えて良かったな、という出来事が最近ありました。

 

ここ数日、ストレスなのか、偏頭痛がひどくて、いつも日中寝込んでしまうことが頻繁にありました。そして唇には口唇ヘルペス。夜中には謎の腹痛で、何度も目を覚ますという地味に嫌な状態。そして、寝ても寝ても疲れが取れず、持病の貧血が悪化しているのかな?と、酵素ドリンクやサプリメントを本気で探しているところでした。

 

そんなとき、歯医者さんでセラミックを詰める日になり、診察室へ行くと、院長先生が開口一番、「ここ最近身体きつかったでしょー?」と。

 

え?なんで?体調の話とかまだ言ってないよ?と、思いつつ、「いや、最近本当にひどくて、どうしようって思ってたとこなんです」と言うと、「そうだよね、今、詰め物抜いてるから、噛み合わせが合ってないんだよ。それが原因」そういって、これから詰めるであろうセラミックを仮で装着。すると、ガッチガチで回らなかった首が、グイーンと後ろまで回って、浅かった呼吸が深くなって、重い瞼がスッキリして目が開く!

 

歯医者帰りに、取り急ぎでファイチ(貧血のサプリ)を買おうと思っていたのに。

 

『銀歯の弊害というのももちろんあるけど、噛み合わせの弊害も大きいんだよ。だって、歯ってなんのためにあると思う?食事なんて1日せいぜい1〜2時間でしょ?その為だけじゃないってことだよ。』

 

f:id:astrologyK:20190408194344j:plain

f:id:astrologyK:20190408194425j:plain

※参照

歯とからだのトリセツ:さとうクローバー歯科
www.satoh-clover.com

 

はい、こういうことなんですね。歯の不調って、密接に身体と繋がってるんですね〜。だから、銀歯など歯に良くないものを入れたり、噛み合わせが悪いだけで、不調が起きちゃう。。。私も知りませんでしたけど、改めて調べてみてびっくりしたわけです。

 

マッサージとかリンパとか整体とか、からだの不調に関しては割とお金をかけるわたしたち。それなのに、歯は保険診療の銀歯でいいなんて、おかしいじゃないか。最近やっとその意味がわかってきました。

 

院長先生も、「こんなこと話してもさ、普通の歯医者には受け入れらないわけよ。保険診療で銀歯いれて終わりっていう普通の、ね。だから、うちに来てくれる患者さん一人一人に伝えるしかないんだよねー。」と、言ってました。

 

まぁ何を信じるかは人それぞれですが、私は実体験として、明らかに体調が良くなったので、このまま治療を続けていこうと思います。整体は整体で行ってますし、身体のメンテには気をつけている方ですが、歯がこんなに影響しているというのは、この歳にして初めて実感しました。

 

ご参考までに。